--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/06

吉田 拓郎

拓郎以前、私のブログで

「この曲知りませんか?」

って聞いてた曲・・・

このLPに入ってました

そのワンフレーズ

 

「冬将軍の足音~がする~

この曲が好きだったんですよ

 

拓郎2「水無し川」でした

ずっとずっと気になって

私は熱狂的なファンって

言うほどでもなかったんですよ。

どちらかと言うと 井上陽水のほうが好きだったかな

(*^m^*) てへっ

でも2年前だったか、拓郎のコンサート行ってきたんですよ。

その時は 懐かしい曲は 「落陽」くらいしか歌わなかった

昔の曲が聞きたいというのは

アーチストにとっては 複雑でしょうね。

特に今も活動してるのに 古い曲ばかり歌うのは

プライドがあるんでしょうか・・・歌わなかった。

でも変な話、コンサート会場で

盛り上がったのは その1曲の「落陽」の時だけだった。

辛口で ファンのかたが読まれたらm(。-_-。)mスイマセーン

でもでも、サザンは古いナンバー延々やってくれましたよ

神戸の7万人野外コンサート行った時です。

お客のニーズをよく解ってる・・・

それで 新しい曲も盛り上がるんですよね~

最初から最後までノリノリでしたわ

一度も座らなかった\(^O^)/

 

え~と話は 相当ずれましたが

懐かしい~~

今聞くと ○○時代が蘇ってきます~

つま恋コンサート

そうそう、今年も9月につま恋でコンサート

あるんですね~懐かしいなあ~~

といっても 私は行かなかったんですが

友達が 学校休んで行きましたね

このLPの収録曲

SIDE 1

・明日に向かって走れ

・一つの出来事

・水無し川

・僕の車

・我が身可愛く

・どうしてこんなに悲しいんだろう

SIDE 2

・我が家

・風の街

・午前0時の街

・ひとり想えば

・明日の前に

・悲しいのは

 1976年  編曲はすべて松任谷正隆

拓郎が小室等,井上陽水,泉谷しげる

の4人で設立したフォーライフでのファースト・アルバム

なぜか 色々残ってるLPのなかで

今、拓郎ばかり聞いている・・・

ずっと 拓郎かけている私って

そんなにファンだったのかなあ~

今、なんだか心に沁みる詩たち

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。