--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/27

いつもありがとうございます

ご無沙汰、勝手してすみません・・m(_ _)m

留守にもかかわらず いつも遊びに来て頂いて

ありがとうございますm(__)m

今日は、可愛い春をみつけました

たんぽぽ

可愛いたんぽぽですo(^-^)o

2月の24日から

私のブログは

毎日、更新することが

できなくなりました。

 

 

長い文章になりますが すみません。

実母が3月20日に他界いたしました。

母は、長く病気で何度も入退院を繰り返していましたが

今年の1月に救急車で運べばれ以後、ずっと入院していました。

2月23日に実母が危篤になり

ずっと 病院で付き添いをしていました。

姉と1日交代で夜は病院で泊まり

朝、家に帰り、仕事をする・・・そんな毎日が続き

ブログには 仕事が忙しいと書いていました。

母のことを書こうかどうしようかと思ったのですが

楽しいブログのままで読んでいたかったので・・・m(__)m

夜、ずっと病院のベッドの横で白々と夜明けを迎えていた毎日・・・

いつも、自分のブログを携帯から見ていました^^

本当は携帯はだめなんですが 個室だったこともあり

なんだか急に不安になった時、携帯ばかり見てました。

楽しい会話を見るのが 長い夜を過ごす私には

とても 安らぎ、笑ったり励まされたり・・・。

返事が書きたい・・・と思いながら書けなかったのが

申し訳なく・・・

書くなら、皆さんに書きたいし、でも時間が無いし

なので いつも読むだけで

でもね・・・ほんとに うれしかったです。

病院の夜は長いし、不安だし・・・

2月24日には3月までは持たないといわれてましたから

毎日が、気が抜けず、

それでも母は3月20日までがんばってくれました。

それは、お嫁に行く前も行ってからも

なんの 親孝行らしいことが何一つ出来なかった

私に、親孝行させてくれ、私たちに悔いが残らないように

母は苦しい中生き続けてくれたんだと・・・

今、7日ごとの法要が始まり

少し気持ちは落ち着いてきました。

先日、新聞に尊厳死についての記事がありました・・。

母は、意識がしっかりしている間から

人口呼吸器はつけないでほしいといい続けました。

本人の意思確認と家族の同意がありましたので

同意書もあり、延命拒否という形になりました。

そんな中での新聞の記事を見て

人間って命って誰のものだろう・・・

誰が何を基準に決めて、何を一番に考えるのか・・・

命の基準、末期医療の考え方・・・。

 

毎日、色んなことがありました。

悲しいことばかりではなかったです。

入試もあったし、卒業もあった・・・

なにより 母のそばに長く居れた・・・

話すことが出来た頃は、普段しない話もした^^

いっぱい看病できたこと・・・母に心から感謝したいです。

母って偉大ですね・・・。この母の子供に生まれて

私は本当にしあわせでした。

 

留守がちなブログにいつも遊びに来ていただき

本当にありがとう。

このまま 又以前のようにブログを書きたいのですが

今度は仕事の方におわれ、4月半ば過ぎまで

やっぱり更新ができません。

お一人お一人にも返事が書けず、申し訳なくて・・

それまで ほとんど休み状態になると思いますが

また、復活次第、遊びに行きますね。

事後報告になって申し訳ないです・・m(__)m

ご心配おかけし、申し訳なく思ってます。

元気にしてますんで、また時間があるとき

遊びに行きますね

お心遣い、いつもありがとう

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。